大人生徒さん、グレード合格!

投稿日: カテゴリー: 1.ブログ

Fさんはエレクトーンクラスの生徒さんです。

お仕事の同僚でありレッスン仲間でもあるピアノクラスのSさんと2人で、病棟やデイケア、イベント等でボランティア演奏も行ってきました。

毎年の発表会でも、息の合ったアンサンブル演奏やエレクトーンソロ演奏を披露していらっしゃいます。

 

今年2月、Fさんは初めてのグレード受験に挑戦しました。

課題曲・自由曲・自編曲を演奏するAコースで7級を受験、見事オールAで合格!

 

 

ふだん5級の曲を弾いているFさんですがアレンジに取り組んだのは初めて。

グレード受験がきっかけで、レッスン内容の幅がぐっと広がりました。

さっそく6級受験を目指して準備に入ったFさん、何だかとてもイキイキしています。

 

 

 

◆ヤマハのグレード受験について◆

学習者向きのグレードは13級から6級まで。

13級はレッスンを始めて間もない導入期の内容、6級は上級の入り口あたりでしょうか。

各級とも、2つのコースから選択して受験できます。

Aコースは演奏をメインとする内容。

Bコースは演奏の他に初見・聴奏・伴奏付け/即興演奏が加わる総合的な内容です。

 

 

よく、グレードはお子さんが受験するものと思われる方がいらっしゃいますが、実際は何歳からでも受験できます。

Fさんのように、現在の習熟度にあわせて初級からではなく途中から受けることもできます。

もちろん強制ではありませんので、受けたくないと仰る生徒さん達は受験していません。

ですがBコースの内容は、音楽を続ける上で基礎となる大切な内容なので、演奏だけに拘らず音楽を学習したい方には、Bコースと同じように総合的な内容のレッスンをオススメしています。

 

目標ができるとモチベーションも上がりますよね。

級が欲しい!という方はもちろん、時々の音楽力健康診断としても、オススメですよ。