◆3.And for Bonnie Annie Laurie

投稿日: カテゴリー: 3.演奏/自編曲

原曲:Annie Laurie(アニー・ローリー)
作曲者:L.J.スコット
使用機種:STAGEA 01 カスタムモデル
2007年 自由編曲部門/全国審査会 最優秀賞


上級向き
管弦楽の音色で自動伴奏なし、私がよくやるスタイルです^^

この年、コンペの規定が変わりました。演奏時間は例年通り2分半ですがレベルの上限がなくなって自由に!時間は短いけれど、やりたくても出来なかったアレやコレができる!

結果、やり過ぎたといいますか、小さな器にてんこ盛りに詰め込みすぎた感、満載のアレンジになりました^^;

エピソード
昔スコットランドで実際にあった悲恋から生まれた民謡です。

美貌の貴族の娘アニーローリーと、貴族であり詩人でもあったウィリアム・ダグラス。2人は結婚を誓い合う仲でしたが、政略結婚により引き裂かれてしまいました。

ダグラスが書いた詩に、後年、L.J.スコットが作曲。その中の一節、And for Bonnie Annie Laurie をタイトルにしました。

私がイメージしたのは、悲恋の別れから数十年後の男性。若き日、2人で歩いた海風が吹く丘の上。ゆっくりと歩きながら、次々によみがえる思い出が風に乗って消えてゆくのを穏やかな笑みを浮かべて見つめています。